オアシスをもっと知りたい!

NPO法人オアシスは、不特定多数のものに対して幅広くボランティア活動を行い福祉の増進、文化・芸術、スポーツの振興、青少年健全育成などに寄与することを目的とする特定非営利活動法人です。

NPO法人オアシスの特徴として、事務局長をはじめスタッフ全員が 20 代、 30 代の青年です。未来に限りない可能性を秘めています。

組織図

組織図

オアシス推進事業

(オアシス定款第1章第5章)
  1. 高齢者福祉支援事業
  2. 障害者福祉支援事業
  3. 青少年健全育成およびスポーツ振興事業
  4. 文化、芸術の振興事業
  5. 緊急災害時の救援活動

オアシスの略歴

1996年 ボランティア オアシスを結成
1998年 オアシス青年舞踊合唱団結成
1999年 NPO法人として県知事認証を受ける。
2000年 彩の国NPOフォーラム市民活動展で最優秀賞を受賞
2001年 楽団オルケスタ・オアシス結成
団長・副団長がトリオ・ロス・パンチョスと会見
2002年 ボランティア活動による受益者1万人を達成
コーラスグループ、ロス ロマンセス結成
2003年 スイングジャズバンド、ロイヤル スイングズ結成
2004年 騎西町体育協会よりスポーツ振興事業で表彰
2006年 騎西町社会福祉協議会より長年の福祉活動の功績で感謝状
受益者7万人を達成

〈特定非営利活動法人=NPO法人とは〉

NPOは株式会社などの営利企業とは違って、「利益追求のためではなく、社会的な使命(ミッション)の実現を目指して活動する組織や団体」のことです。自らやるべきことを発見して行動し、実現しようとする組織や団体、それがNPOです。

NPOは「非営利」という言葉から、無償で活動を行うといったイメージがありますが、オアシスがNPOの活動を続けるために、楽器や音楽設備、衣装の購入など、多額の資金が必要とすることから分かるように、NPOとして組織的に活動を継続して社会貢献活動を行うためには、活動資金を確保することも重要な課題なのです。

Copyright © 2000-2008 NPO法人オアシス All Rights Reserved.